なないろまじりで

エイトさん、アルスちゃん、その他オタクごと。

担当を一人に決めるの巻

そんなこんなで関ジャニ∞の奥が深ーーい沼にこんにちはして飽きることなく毎日沸いてるんですけれどもね

 

ハマったきっかけは横山さんだけど

安田さんにもしっかり落ちたし

あれからなんだかんだあって丸ちゃんを目で追いかけるようになったし

 

という日々が続き、ツイッターのbio欄にも

「横山担になったり安田担になったりまるたーになったりすばるくんの美しさに涙を流したり大倉くんのラジオを聞いて笑ったり亮くんのかっこよさに惚れたりひなちゃんだいしゅきbotになったりします 」

などという意味不明な記述をしており…

 

いや、ほんとなんです

番組も過去作も見れば見るほど全員魅力的で全員好きになるじゃないですか……

 

元々箱推しが基本のジャンルにいたのもあるんですけど絞りに絞って横安丸の三連立と言う形でしばらくやってきたんですけども

 

ジャニオタである限り担当が定められていないといろいろ面倒だなぁと感じたりとか

様々なことを考えてここ1ヶ月ほど真剣に考えました。

 

 

ということで、まるたーになります。

 

 

ほんとに全員に魅力があるのは承知の上です。

担降りとかいう概念ではなく、便宜上一人にしただけなんです。

横山さんと安田さんに欠点があってとかここが受け入れられなくてとか推していけないと思ったとかそういうことでは一切ないですほんと。

 

横山さんが関ジャニ∞を好きになるきっかけであったことは曲げようのない事実だし

安田さんの歌声もダンスも発言も身長も多才なところもちゃんと好きです

 

重ね重ねになりますけれども
まぁ自担だから、そうじゃないからって扱いを分けることはしないし
誰にも魅力があって「ウワァ〜!好き!」って言いますしそういうスタンスでこれからもやっていくのでね

 

だからと言って適当に丸ちゃんを選んだかというとそういうわけでもなく。

 

普段明るくて親しみやすい、ギャグも披露できちゃうお兄さんなのに

一方で誰にも触れられない闇が見え隠れする不思議ちゃんの一面も持っていて…

 

きっかけが何かと言われると分かりません

どのギャップにやられたのか、

もしかしたらベースを演奏してる姿かもしれないし

もしかしたらJBの特典で張り切りすぎてる姿かもしれないし

もしかしたら柔らかく笑う姿かもしれないし

もしかしたら昨日のサタプラで緊張してトンチンカンなことを言う姿に「私が応援しなきゃ」って思ったかもしれないし、

多分これまで見てきた、丸山隆平を形成する全ての要素をひっくるめて、昨日JBを見てる時に「あぁ、私まるたーなんだ」って思ったのでこう決めました。

 

彼が持つ彼だけの世界も

優しくて気にしいなところも

来るもの拒まず去るもの追わずのスタイルも

表情がコロコロ変わるところも

カメラがあってもなくても反省会しちゃう素直なところも

左目の下のほくろも

雅で大変美しい言葉遣いと所作も

魅力的な歌声とダンスも

ファンサもギャグもオレンジが似合うところも

丸山隆平を構成する事象全てが好きです(重い)

うーん、好き!丸ちゃんのウインクが本当に本当に世界で一番好きです

 

惚れたもんだから仕方ない!