なないろまじりで

エイトさん、アルスちゃん、その他オタクごと。

9月11日、晴れ。青の愛され番長が誕生日を迎えた





みんな〜〜〜!!!!9月11日だよ〜〜!!!!!!
カンカンカン!起きて〜!!カンカンカン!!!!!☀️









本日関ジャニ∞の安田さんとアルスマグナの泉くんが誕生日を迎えました!!!拍手!!!!!パンパンパン!!!!!!!!


メンバーカラーが青で誕生日が同じという数奇な運命をたどる二人。愛しさ余ってテンション上がってきたので二人まとめて祝います!!!



さて、今年1年間の二人の活動の印象として共通してるのが

最近、すっっごい愛されてる!!

ってところだと思うんです

最近の二人を見てると、どちらもグループの中で愛されるキャラになってるな〜〜!とすっごい思うんですよね
愛されるというか、いじられるというか
横山さん的に言うと「ええとこ出てる」だし先生に言わせると「いいの見つけたね」だし、つまりそういうことです(伝わる人にしか伝わらない)


しかも二人ともそのいじられてることに関して喜ぶでもないし嫌がるでもないし、「特にリアクションしない」っていうリアクションが一緒なんですよ

そのリアクションすら面白がられてさらにいじられるという最近のすごくよい流れ。私は好き




そんな二人のこの一年で印象に残ったとこを少しだけザザッと書いていきます


まずは泉くん。

泉くんの最近の色々に関してはもう、昨日上げた記事に書いたことがすべてみたいなとこあるんですけど
とにかく、まーーるくなったなぁというのがすごい、じんわりきてるんですよね

あんなにツンケンしてたのに「肉といえば泉」みたいな扱いされて「まぁそうですね」みたいな反応してるのが面白すぎるし可愛い

色々プレッシャーとか背負ってるはずなのに一応泉くんとしても注目されるきっかけなら肉でも欲しいし期待されたいしってところがすごくいい


なんていうか泉くんは何やらせても面白くなりそうなところが最高にスペシャルなキャラクターだなと思います
それはきっと芯がしっかりしてるからだろうなぁ

彼の中で「ここは崩さない」っていう芯があるからそれが崩れそうになってるところが面白いし、その前提があるから真面目な方向でも馬鹿な方向でも吹っ切れたら面白くなっちゃう

面白い面白いって言いまくりだけどちゃんとかっこいいすごい素敵!って思ってますよ!!泉くんの顔面はいつ見ても綺麗!!!もちろんダンスも!!!!


振り付けの中でも人を惹きつけるような表情の入れ方をする、一種のカリスマ性を感じさせる泉くんですが
ツアー中は主にたつき先輩の忘れ物に備えて予備を持ってきたりお腹が痛くなったぱくちゃんの面倒を見たりとオカン的一面も持ち合わせる器用さ。





続いて安田さん!

最近の安田さんいじりがめちゃめちゃ好き
どんだけいじられてもまだ新しいエピソードが出てくる安田さんってスゴイ
しかも全部面白くてぶっとんでる

みんな安田さんの一挙手一投足に注目しちゃってるんだな〜〜それに対して気にしてない安田さんいいなぁ〜
みんなは見てるのに本人は気にしてないの原点って妖怪ケツ洗いじゃないです??そこんとこ変わんなくて最高

27時間でのクロニクルの安田さんのぽんこつ感…緊張すると日本語がいつもよりもガタガタになる安田さんが愛しくて愛しくて…


そんな安田さんですが、
雑誌「person」での特集を中心に雑誌での発言を見てると、やっぱり安田さんはいつも献身的というか。
自己満ではなくグループのために、って作り出し続ける姿勢が素敵だなぁと思います

「自分がこう作りました!みんな!すごいでしょ!!」っていう自己顕示欲が感じられないんですよ
安田さんは自分が周りに認められることよりも、周りの誰かが認められてることの方が嬉しいことだったりするのかなーとか、見てて思うんですよねぇ


現場に入ると一人一人に挨拶をして調子を見るなど人の表情の変化に敏感な一面を持つ安田さん
だから、お芝居も繊細なんだなぁと思うんです

安田さんは、クッと引き寄せる場面のお芝居はもちろん、誰かを引き立てる時のお芝居がほんっとうに、細かい仕草とか微妙な目線の送り方が上手だなーと思います



お芝居といえば、今年は主演舞台「俺節」もありましたね

舞台のために全力投球して体重もガンガン減って体力を使い果たす安田さん
レンジャーや各誌面を読んでいたら、この舞台にかける思いは並々ならぬものだったんだろうなぁと思います

その気持ちが周りに伝わったからこそ、周りも暖かく見守ってるんだなぁと
安田さんの優しさそのものが安田さんを包んでいるんだろうなぁと思います


そして、安田さんの良さは「人を引き立てる」ことだと私は思います
自分の欲を消して、ただひたすらメンバーに、人に寄り添ってかつ相手を輝かせる
その緻密な計算も、計算だと感じさせないぐらい自然にできる安田さん、うわーめっちゃ好きです


安田さんが自分自身につけたキャッチコピー「無色透明のカメレオン」って言葉がここまで似合う男いますか


人の懐にスッと入る人柄は、歌に、言葉に表れているなぁと思います
そして私も安田さんの歌と生き方に救われているなぁと思うわけです






あわわぁ、全然まとまらない!
とにかく二人は美味しい肉食って周りに愛されて大きくなっていってほしいなぁと、その過程を眺めることができるオタクでよかった!

今年1年間、二人がどれだけ振り幅を大きくするのか期待してます!!生まれてきてくれて、出会えて良かった二人に乾杯!!!これからも応援してます!ありがとう!!!