なないろまじりで

気づかない場所で起きている奇跡を なるべく見落とさないようにしていきたい

関ジャニを好きになったばかりで右往左往している方へ2020

気付いてしまいましたか?関ジャニ∞の魅力に。

「まさか私がアイドルを好きになるなんて。まさか俺がジャニーズを好きになるなんて。」

音楽活動はもちろん、バラエティ、俳優業、トーク番組…関ジャニ∞の活動範囲の広さゆえに、バンド沼からお笑い沼まで多岐にわたるジャンルよりお越しの方が初めてジャニーズアイドルを好きになっているかもしれません。
「なんだこの供給の多さは!追いつけない!右も左も分からない!何からどうすれば!!」と彷徨っているあなたを楽しい関ジャニのまちにご案内します。

(※以前Twitterで作成したスライドをもとに解説します)

1-1.まずはYouTube

うわ!関ジャニ好き!!!と思った瞬間にできること、それはYouTubeを見ることです!お手元のスマホでお楽しみいただけます!
なんと最近YouTubeにて最新MVが公開されました!
www.youtube.com

ライブパフォーマンスを見たい方はこちらから。(36分6秒ごろ~)
www.youtube.com

面白仲良し関ジャニはこちらから
www.youtube.com
www.youtube.com

歌うま関ジャニはこちらから
www.youtube.com

1-2.メディア

f:id:passionwenwen:20201124093847p:plain
テレビやラジオは無料で視聴できるものが多いのでその曜日がきたらひとまず見てみましょう。ラジオは受信地域外なら有料になってしまいますがradiko(プレミアム)会員になれば全国どこからでも聴くことができます。↓
radiko(ラジコ) | ラジオがインターネット(アプリやパソコン)で無料で聴ける

一週間のうちにバラエティ、トーク、音楽それぞれのジャンルの番組が放送されるのでギャップが楽しめると思います。クロニクルFは全国放送であるのに加えてFODで一週間の見逃し配信を行っています。
関ジャニ∞クロニクルF | フジテレビの人気ドラマ・アニメ・映画が見放題<FOD>
関ジャムも全国放送ですが関西では遅い時間帯に放送されていたり、ジャニ勉は関西ローカルだったりと地域差があります。

お住まいの地域で番組をご覧いただけるかはこちらの記事を参考にどうぞ。
passionwenwen.hatenablog.com

2.ちょっと課金してみる気になったあなたへ

f:id:passionwenwen:20201124093921j:plain
※雑誌情報は過去のもの。web連載はくらすますが現在休止中です。

f:id:passionwenwen:20201124093906p:plain


色々書いてますがおすすめはアルバム曲をレンタルして聞いてみることです!残念ながらジャニーズ楽曲はサブスク解禁がされていません。でもでも関ジャニは本当に名曲ぞろい。まずはレンタルショップへGO!



f:id:passionwenwen:20201124093945p:plain
ライブDVDを買うのはちょっと…と躊躇しているあなた!
なんと、最新シングルRe:LIVEにはライブ2本分の特典映像(合計3時間)がついているものが3,000円、そのメイキング映像(2時間)も3,000円という破格で買えます。つまりライブDVD通常盤が3,000円で買える大チャンス!ライブ映像を見て裏側が気になったらメイキング盤を買えばすべてそろいます。2つ買っても6,000円はライブ映像としては大破格。12月28日の出荷をもって生産終了する期間限定盤なのでこの機会にぜひ!
Re:LIVE | 関ジャニ∞ (エイト) / INFINITY RECORDS 公式サイト

3.最新情報が知りたい&友達を作ろう

ひとまず関ジャニに関するあらゆる環境は整えてみたけど、なんだか情報が多すぎてついていけない…。この情熱をどこにぶつければ…。そんなあなたに、ここからはプラスアルファで楽しめる関ジャニを紹介します。

情報収集・お友達づくりに最適なのがTwitter
インフィニティレコーズの公式Twitterはもちろん
twitter.com

こちらは非公式ですが私が最も信頼している関ジャニ∞の活動のお知らせをしてくれるアカウント。
twitter.com


お友達作りがしたい方にもツイッターはおすすめ。
コンサートの感想ツイートを読んだり、レギュラー番組や音楽特番での実況でリアルタイムに盛り上がったり、推しへの愛をしっとり呟くアカウントに出会ったりとプラスアルファで楽しめるツール。
あとはマジで個人的なやつなんですが私の大好きなフォロワーはみんな面白いので気が向いたら覗いてみてください。
このフォロワーのツイートが好き(2020春①)

最後にこちら。
f:id:passionwenwen:20201124114152j:plain

もっとあるような気もしますがひとまずこのくらい。守っていただけると今後も関ジャニが活動しやすくなると思います。インフィニティやジャニーズの公式アカウントから発信されているツイートは積極的に拡散してもらえるとみんながうれしい世界になります。



さあ!ここまで読んでくれたあなたは楽しい関ジャニの世界へ飛び込めるでしょう!分からないことがあればこちらの記事のコメントでも、お近くのファンにでも聞けば教えてくれるはず!関ジャニ∞がいればどんなに暗い世の中もぱっと明るく照らしてくれます。関ジャニ∞で彩られた人生をこれから一緒に楽しみましょう!

47都道府県対抗!最も関ジャニ∞の番組をリアタイできないエリアはどこだ選手権〜本戦〜

 皆さん、オタクをしていてこんな思いをしたことはありませんか?
「推しの番組、なんでここで映らないんだ!!リアタイさせろ!!!ふざけんなよ!当然の権利だろ!!」

 暴れ馬のごとく、餌を乞う野猿のごとく、えげつないラストの丸山さんのごとく、バーベキューグリルの火力が気に食わない横山さんのごとく…怒りに任せてタイムラインを見つめ続けることしかできない時間…。なんで私だけがこんな思いをしないといけないんだ…。クソ、私がシティーガールなら…!

 私が住む地域では日本テレビ系列の番組が映りません。先日のTHE MUSICDAYでのうちわ企画では関ジャニ∞が活躍しているであろう時間に漆黒のテレビ画面に向かって振り続けました。想像してみてください。無音の部屋で一生懸命スマートフォンを振っている成人女性の姿を…。

 その時思いました。こんな悲しい思いをするのは全国にどれぐらいいるんだろう?
 前振りが長くなりましたが、そういった経緯で全国一斉調査を始めることにしました。
※前回の記事を投稿したあとに現地にお住いの方からの情報をいただいて訂正箇所が見つかりました。ブログのコメント欄、Twitterのリプライ、マシュマロにて募集した各地方の放送状況をもとに、あらためてランキングを作成し直しました。下調べが足りず、不十分な状態で掲載してしまったことを深くお詫び申し上げます。結果は大きく変わりますが、元記事をベースに編集していきますので本文の言い回しが被ってしまうことをご了承ください。それでは張り切ってどうぞ!

【もくじ】

1.調査方法

対象:①2020年9月時点の全員出演バラエティ番組「関ジャニクロニクルF」「関ジャム」「ジャニ勉」
   ②各局の生放送音楽番組
方法:「都道府県別民放テレビ局一覧」を参照

2.調査結果

2-1.グループ冠番組の放送状況

 全員出演バラエティを調査すると書きましたが、2020年9月は大倉さんがドラマ撮影のため収録に参加していません。ひとまず現在のグループ冠バラエティを調査するという目的でこの3番組を選択しました。

(表1:冠3番組の都道府県ごとの放送状況)

f:id:passionwenwen:20201019193134j:plain


 マル(記号)を入れると見づらくなるので、ここでは「放送していない(→×)」と「遅れ放送がある(→△)」の二つを表記しました。最も放送地域が少ないのはジャニ勉(関西テレビ)でしたが、その中でも遅れ放送がある地域は半数以上を占めていました。
 ここでこんな投稿を紹介します。
f:id:passionwenwen:20201019193545j:plain
なんてこった!
 地域は記載されていませんが、よく考えると表のケーブルテレビでマルになる地域はパーフェクトになる可能性があるんですね…。住んでる地域とケーブルテレビで最強になれる人がいる・・・チクショウ!やっぱりシティーに住んでたらチャンスありありじゃないか!

 と、そんな気持ちを抱えながら遅れ放送がある地域とない地域の差をもう少し分かりやすく可視化します。

 そこで、この結果をもとに以下の基準でポイントをつけてみました。

①リアタイ視聴できる(○)→3pt
②見逃し配信がある  →2pt
③遅れ放送がある(△)→1pt
④観られない(×)  →0pt

 ②の見逃し配信は「関ジャニクロニクルF」のみ。遅れ放送は地方局による本放送以外の時間帯に放送されるもの。
 先ほども掲載しましたが、マシュマロで「ケーブルテレビをつなげば見られることもあります」「地域によって電波の入るところと入らないところがあります」と情報を多数いただきました。この記事は「なんでうちのテレビでは見られないんだ!クソ!」という最底辺人間の心の叫びからできていますので、「見られる都道府県に住んでるけどうちは田舎すぎて見れない」「アパートに住んでいるからケーブルテレビを繋げたくてもできない」といった自由のきかない人に寄り添ったポイント加点にしようと思います。なので「地域によって見られる」「ケーブルテレビでリアタイできる」に関してはノーカウント(0pt)です。
 合算の結果がこちら。同じポイント数になる都道府県が多かったので地図でまとめました。(詳しいポイントを記載した表は最下部につけておきます)

7pt()、6pt(黄緑)、5pt(薄黄色)、4pt()、3pt(濃い黄色)、0pt(

f:id:passionwenwen:20201019195341j:plain

(図1:冠3番組の都道府県ごとの放送状況の地図)

香川県は緑です…塗り忘れ…

2-2.各局の生放送音楽番組

 もし仮にシングルを出す時期と音楽特番が被ってその全ての番組に出演できるとして、各都道府県ごとに見れる地域見れない地域を調べてみました。
 ちなみに、ここでの生放送音楽番組は「THE MUSICDAY(日テレ)」「Mステスーパーライブ(テレ朝)」「CDTVLive!(TBS)」「テレ東音楽祭「(テレ東)」「FNS歌謡祭(フジ)」の5局を想定しています。

(表2:生放送音楽番組の都道府県ごとの放送状況)

f:id:passionwenwen:20201019201302j:plain

 先ほど同様ケーブルテレビと地域差はノーカウントなので、見られるか見られないかでポイントを付けていきます。
 現時点で明らかなのはテレ東を視聴できない地域が最も多いことです。

 生放送音楽番組がリアルタイムで見られる地域を色分けしました。

 地図にしてみるとこんな感じ。
3局見られない地域を、2局見られない地域を黄色、1局見られない地域を黄緑、全局視聴可能な地域をにしました。

f:id:passionwenwen:20201019203323j:plain

(図2:生放送音楽番組の都道府県ごとの放送状況の地図)

 関ジャニ∞が出演している番組が見られなくて悔しい思いをしているのはこの生放送音楽特番の日なのかもしれません。特に関東広域、関西圏の人口が多そうな地域は全局見られるようなので、楽しそうな様子のタイムラインを眺めて血涙を流す地方民、といった構図になっているのでしょう。
 ちなみに、ケーブルテレビに関するマシュマロにこんな情報も寄せられていました。
f:id:passionwenwen:20201019204455j:plain

f:id:passionwenwen:20201019204125j:plain
ケーブルテレビと地域差は本当にそれぞれみたいで…

3.優勝地域の発表

 2-1(グループ冠レギュラー番組)と2-2(生放送音楽番組)で出た結果を合算し、「結局どこに住んでる人が一番リアタイできてないの?」の答えを導き出しました。

グループの冠番組が現在の状況で続いている+②民放5局で同時期に生特番がある

この条件で最もリアタイできる番組が少ない都道府県をあぶり出します。

はたして結果は・・・

f:id:passionwenwen:20201019210031j:plain

(図3:グループ冠3番組の放送+民放5局生特番があるときの受信できる番組の数で色分けした都道府県ごとの地図)

香川県は緑です…塗り忘れ2回もすみません…

優勝したのは、宮崎県です!(4pt)
宮崎県はなんと関ジャニ∞の冠レギュラー番組が3つとも放送されておらず、音楽番組はCDTVとFNS以外見られないそう。予選の際に参考にしていたサイトは古い(?)情報だったのか、ぶっちぎりの一位の結果が変わってしまいました。すみません…。
宮崎にお住まいの方からこんな悲痛なメッセージも届きましたよ。
f:id:passionwenwen:20201019211336j:plain

f:id:passionwenwen:20201019211349j:plain

2位以降は以下の通り。
【2位】富山県高知県(6pt)
【4位】鳥取県島根県(7pt)
【6位】青森県(8pt)
【7位】福井県山口県沖縄県(9pt)
【10位】秋田県新潟県静岡県広島県愛媛県長崎県(10pt)
【16位】山形県宮城県福島県群馬県、長野県、山梨県、石川県、岐阜県京都府兵庫県徳島県佐賀県熊本県大分県、鹿児島県(11pt)
【31位(最もリアタイできる番組数が多い都道府県)】
北海道、栃木県、茨城県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、愛知県、三重県和歌山県奈良県滋賀県大阪府岡山県香川県、福岡県

 リアタイできる番組数が多い都道府県に共通していたのは、生特番がすべてのチャンネルで見られることでした。「ジャニ勉or関ジャムは遅れ放送だけど生特番は全部見られる」状況にあるようです。うらやましいですね。
 4位まで入っていた県は主にジャニ勉が見られない+テレ朝テレ東の生放送が見られないとなっているパターンが多く見られました。
 カウント結果の詳しい表は下に添付しますのでそちらをご確認ください。

4.まとめ

 調査を始めるまでは「絶対優勝する!!」と思っていましたが、結果は奮わず…。自分が住む土地以外にもこんなにチャンネルが少ない都道府県があるなんて…!という新発見の連続でした。また、カントウチホウ(トカイのイメージ)ともなるとすべての番組を網羅できるのではないかと思っていましたが、関西出身アイドル関ジャニ∞を応援するには関西もなかなか良い土地でした。ローカル番組が見られるのは強いですね。
 マシュマロにて情報提供をしてくださった皆さん、ありがとうございました!最終的に100件以上情報をいただきました。本当に感謝です!
 本当は2020年9月の関ジャニをテレビで見られた回数として、レギュラー番組放送1回につき1pt、特番1回1pt…という風に計算して出したかったのですが、まさかの9月の色々なイレギュラー…。いつか全員が揃って特番にたくさん出る時期にまたカウントしてみたいです。今回ピンの番組、ラジオ・テレビは入れなかったのでその辺も考えつつ、という感じで…。やるかな、やらない気がする…。
 ひとまず2020年秋の結果はこんな感じでした!何度も書きますが情報に間違っている部分があればコメントにて教えてください!よろしくお願いします!ここまで読んでくださってありがとうございました!

5.付録

(表4:図1を作成する際に用いたカウント結果)

f:id:passionwenwen:20201019213534j:plain

(表5:図2の参考情報まとめ)

f:id:passionwenwen:20201019213646j:plain

(表6:図3を作成する際に用いたカウント結果)

f:id:passionwenwen:20201019213803j:plain

47都道府県対抗!最も関ジャニ∞の番組をリアタイできないエリアはどこだ選手権〜予選〜

 皆さん、オタクをしていてこんな思いをしたことはありませんか?
「推しの番組、なんでここで映らないんだ!!リアタイさせろ!!!」

 暴れ馬のごとく、餌を乞う野猿のごとく、えげつないラストの丸山さんのごとく…怒りに任せてタイムラインを見つめ続けることしかできない時間…。なんで私だけがこんな思いをしないといけないんだ…。クソ、私がシティーガールなら…!

 私が住む地域では日本テレビ系列の番組が映りません。先日のTHE MUSICDAYでのうちわ企画では関ジャニ∞が活躍しているであろう時間に漆黒のテレビ画面に向かって振り続けました。想像してみてください。無音の部屋で一生懸命スマートフォンを振っている成人女性の姿を…。

 その時思いました。こんな悲しい思いをするのは全国にどれぐらいいるんだろう?
 前振りが長くなりましたが、そういった経緯で全国一斉調査を始めることにしました。
※現地にお住いの方からの情報をいただいて訂正箇所が見つかったので改訂版を10月中に出します!ランキング結果もここで書かれているものから変わります…!とりあえずここでは「予選」という形で見ていただけると幸いです。

【もくじ】

1.調査方法

対象:①2020年9月時点の全員出演バラエティ番組「関ジャニクロニクルF」「関ジャム」「ジャニ勉」
   ②各局の生放送音楽番組
方法:「都道府県別民放テレビ局一覧」を参照
   ※ジャニ勉のみ遅れ放送調査のためマシュマロを活用。↓

上記サイト、マシュマロで情報を得られなかった地域についてはTwitterの検索を活用して調べました。(間違いがあればコメントにてお知らせください)

2.調査結果

2-1.グループ冠番組の放送状況

 全員出演バラエティを調査すると書きましたが、2020年9月は大倉さんがドラマ撮影のため収録に参加していません。ひとまず現在のグループ冠バラエティを調査するという目的でこの3番組を選択しました。

(表1:冠3番組の都道府県ごとの放送状況)

f:id:passionwenwen:20201013141522j:plain


 マル(記号)を入れると見づらくなるので、ここでは「放送していない(→×)」と「遅れ放送がある(→△)」の二つを表記しました。最も放送地域が少ないのはジャニ勉(関西テレビ)でしたが、その中でも遅れ放送がある地域は半数以上を占めていました。
 ここで注目してほしいのが、3番組リアルタイムで視聴することができる地域が存在しないということです。あそこに住んでいれば、都会の方に就職すれば…!そんな思いを抱いた方も少なくないと思いますが、関ジャニ∞の番組はどこにいてもすべてリアルタイムで見られるわけではありません。ので、ご安心ください。みんなそれなりに不公平です。とはいえ、遅れ放送がある地域とない地域の差ははっきりさせておきたいところですね。

 そこで、この結果をもとに以下の基準でポイントをつけてみました。

①リアタイ視聴できる→3pt
②見逃し配信がある→2pt
③遅れ放送がある →1pt
④観られない   →0pt

 ②の見逃し配信は「関ジャニクロニクルF」のみ。遅れ放送は地方局による本放送以外の時間帯に放送されるもの。
 合算の結果がこちら。同じポイント数になる都道府県が多かったので地図でまとめました。(詳しいポイントが知りたい人は最下部につけておきます)

7pt()、6pt(黄緑)、5pt()、3pt(

f:id:passionwenwen:20201013145147j:plain

(図1:冠3番組の都道府県ごとの放送状況の地図)

2-2.各局の生放送音楽番組

 もし仮にシングルを出す時期と音楽特番が被ってその全ての番組に出演できるとして、各都道府県ごとに見れる地域見れない地域を調べてみました。
 ちなみに、ここでの生放送音楽番組は「THE MUSICDAY(日テレ)」「Mステスーパーライブ(テレ朝)」「CDTVLive!(TBS)」「テレ東音楽祭「(テレ東)」「FNS歌謡祭(フジ)」の5局を想定しています。

(表2:生放送音楽番組の都道府県ごとの放送状況)

f:id:passionwenwen:20201013145940j:plain

 ここでも、どの地域でも見られない局は最大2番組。全国で同時にハンカチを噛んでいる人が最も多いであろうと考えられるのは、テレ東での生放送音楽特番が放送されている時間です。

 生放送音楽番組がリアルタイムで見られる地域を色分けしました。(生放送の特番は主にその局でしか放送しないので、遅れ放送がある可能性は低い…)

地図にしてみるとこんな感じ。
2局見られない地域を、1局見られない地域を黄色、全局視聴可能な地域をにしました。

f:id:passionwenwen:20201013153359j:plain

(図2:生放送音楽番組の都道府県ごとの放送状況の地図)

 関ジャニ∞が出演している番組が見られなくて悔しい思いをしているのはこの生放送音楽特番の日なのかもしれません。特に関東広域、関西圏の人口が多そうな地域は全局見られるようなので、楽しそうな様子のタイムラインを眺めて血涙を流す地方民、といった構図になっているのでしょう。(テレ東とか。)とはいえ、住んでいる位置によっては隣県の電波を拾って見られることができる場合もあるそうなので、たとえば福井は真っ赤だけど意外と受信できていたりするのかもしれません。

3.優勝地域の発表

 2-1(グループ冠レギュラー番組)と2-2(生放送音楽番組)で出た結果を合算し、「結局どこに住んでる人が一番リアタイできてないの?」の答えを導き出しました。

グループの冠番組が現在の状況で続いている+②民放5局で同時期に生特番がある

この条件で最もリアタイできる番組が少ない都道府県をあぶり出します。
①のポイント数は図1の通り、②のポイント数は表2の通りで、右端の列が空白はすべて5ptで合算しました。

はたして結果は・・・

f:id:passionwenwen:20201013193225j:plain

(図3:グループ冠3番組の放送+民放5局生特番があるときの受信できる番組の数で色分けした都道府県ごとの地図)

優勝したのは、富山県鳥取県島根県高知県の4県です!
この4県はすべて、レギュラー番組は「クロニクルFのみリアルタイムで見れる」「テレ朝テレ東の生特番が見られない」という条件で1pt獲得していました。

5位以降は以下の通り。
【5位】青森県(3pt)
【6位】岩手県福井県山口県沖縄県(4pt)
【10位】秋田県新潟県静岡県愛媛県長崎県(5pt)
【15位】山形県宮城県福島県、長野県、石川県、佐賀県熊本県大分県、宮崎県、鹿児島県(6pt)
【25位】群馬県茨城県、千葉県、神奈川県、山梨県広島県(11pt)

【30位(最もリアタイできる番組数が多い都道府県)】
北海道、栃木県、埼玉県、東京都、愛知県、岐阜県三重県和歌山県奈良県滋賀県京都府大阪府兵庫県岡山県徳島県香川県、福岡県

 リアタイできる番組数が多い都道府県に共通していたのは、生特番がすべてのチャンネルで見られることでした。「ジャニ勉or関ジャムは遅れ放送だけど生特番は全部見られる」状況にあるようです。うらやましいですね。カウント結果の詳しい表は下に添付しますのでそちらをご確認ください。

4.まとめ

 調査を始めるまでは「絶対優勝する!!」と思っていましたが、結果は奮わず…。自分が住む土地以外にもこんなにチャンネルが少ない都道府県があるなんて…!という新発見の連続でした。また、カントウチホウ(トカイのイメージ)ともなるとすべての番組を網羅できるのではないかと思っていましたが、関西出身アイドル関ジャニ∞を応援するには関西もなかなか良い土地でした。ローカル番組が見られるのは強いですね。
 マシュマロにて情報提供をしてくださった皆さん、ありがとうございました!マシュマロではジャニ勉の放送地域のみの情報を募ったのですが、テレ東放送地域はインターネットに掲載されている情報だけでは誤りがあるかもしれません。(こっちもマシュマロすればよかった…)
 本当は2020年9月の関ジャニをテレビで見られた回数として、レギュラー番組放送1回につき1pt、特番1回1pt…という風に計算して出したかったのですが、まさかの9月の色々なイレギュラー…。いつか全員が揃って特番にたくさん出る時期にまたカウントしてみたいです。今回ピンの番組、ラジオ・テレビは入れなかったのでその辺も考えつつ、という感じで…。やるかな、やらない気がする…。
(※20201014追記: いただいた情報により、ランキングが大きく変動します…!優勝4県も変わります!すみません…すみません…)
 ひとまず2020年秋の結果はこんな感じでした!何度も書きますが情報に間違っている部分があればコメントにて教えてください!よろしくお願いします!ここまで読んでくださってありがとうございました!

5.付録

(表4:図1を作成する際に用いたカウント結果)

f:id:passionwenwen:20201013200648j:plain

(※番号振ってなかったせいで昇順に並べた状態から戻せなくなりましたのでご了承ください…すみません…)

(表5:図3を作成する際に用いたカウント結果)

f:id:passionwenwen:20201013195717j:plain

20201014追記
今気付いたんですが、生特番は-1じゃなくて4pt、-2じゃなくて3ptじゃないですか…?ば、馬鹿〜〜!すみません…!

丸山さんはメンバーのどんな話をするのか~レンジャーBOOK編~

※この記事は2020年8月に行われた「第2回関ジャニ∞自由研究会」に寄稿したものです。これを研究に入れるのはな〜と思った画像を最後の最後にさしこみました。


1.はじめに
 ある日のweb連載で丸山さんは言いました。「これだけ毎日書いてたら同じこと書いてたりするのかな?分析されたらどうなっちゃうんだろうね!?」
そうですか。ならばやってみましょう。レンジャーBOOK分析。14年分読みましたよ。

2.研究の目的

 この調査では十五祭でグッズとして発売された「完全保存版!関ジャニ戦隊∞レンジャーBOOK」を用いて、14年分の∞レンジャーのオレンジレンジャーの内容にメンバーの名前が記載されている部分を抜粋し、丸山さんのメンバーへの意識を考察する。web連載は「口語ではなく文章でまとめて書かれたもの」という特徴があるため、より意識的に名前を出していると考えた。名前を出した文章の動詞や形容詞からメンバーへの意識が表れているとして、研究を進めた。

3.研究の方法

① 調査対象:「完全保存版!関ジャニ戦隊∞レンジャーBOOK」のオレンジレンジャーのページすべて
② 調査期間:令和2年8月1日から8月10日
③ 調査方法:(1)メンバーの名前が記載されている文章の前後を読み、動詞や形容詞を抜き出す。
       (おまけ)名前の呼び方変遷を追う。

4.計測結果

4-1.名前を出した回数

 まずは名前を出した回数(文章になっていないもの、呼びかけ等は除く)の表をご覧ください。

f:id:passionwenwen:20200821132242j:plain

(図1:メンバーを話題にあげた回数)

 平均18.5回。14年分で18回となるとそれぞれ一年に一回は呼んでいることになる。(実際は偏りがあります。これは後程。)自身が行なった先行研究*1では丸山さんはメンバーの名前を呼ぶ回数が極端に少ない結果を得ていたので、この結果は意外でした。最も回数が多かったのは村上さんの35回でした。

4-2.話題の内容分類ごとの回数

 続いて、丸山さんがメンバーの名前を出して話題の内容を次の5つに分類した。

①一緒にしたこと
②自分から相手にしたこと
③相手が自分にしてきたこと
④自分が相手に思っていること
⑤同じ空間にいて相手がしていること

 これらに分類できないものは分類不可としてカウントした。
 計測結果がこちら。

f:id:passionwenwen:20200821133055j:plain

(図2:内容で分類したときの話題ごとの総回数)

 丸山さんはメンバーの名前を出すとき、「その人と一緒にしたこと」を書き込むことが最も多い結果となった。最も少ないのは「自分から相手にしたこと」で、行為の対象が逆転する「相手から自分にしたこと」の回数の半分もない。また、毎年秋ごろになると楽屋にて書き込んでいる様子でメンバー全員の名前を出して今誰が何をしていると報告する傾向にあり、大変微笑ましい。

4-3.内容分類とメンバーごとの回数

 さて、ここからが本題。上記の五つの分類をメンバーごとの回数を算出した。

(表1:メンバーの名前と内容で分類した話題の回数)
f:id:passionwenwen:20200821135508j:plain

 はじめに、縦にみていくと「一緒にしたこと」の項目ではメンバーによって回数に変化がある。最も多かったのは安田さん、僅差で村上さんであった。
 「自分から相手にしたこと」の項目では、「一緒にしたこと」の項目で最も回数が多かった安田さんが0回という結果に。そしてこの項目で1回だった錦戸さんが「相手が自分にしてきたこと」の項目で6回となかなかの好成績。
 「自分が相手に思っていること」は「一緒にしたこと」の回数と比例していることが多く、特に村上さん安田さん大倉さんの三人に対して思っていることが多くあるようだった。「同じ空間にいて相手がしていること」の項目では内さんを除いて4~6回におさまり、数にあまり偏りがなかった。

 次に、表1を横にみてメンバーごとの特徴を分析する。名前を出していた文章の動詞を無作為に抽出し、表を作成した。

4-3-1. 横山さん

(表2:丸山さんが横山さんの名前を出したときの主な内容)
f:id:passionwenwen:20200821160654j:plain

 全体としてみると回数は少ないが、目立っているのは「同じ空間にして横山さんがしていること」の報告である。「一緒にしたこと」は回数としては少ないがプライベートにおける話題が多いという特徴があった。ここには記載していないだけで、横山さん丸山さんは二人で飲みに行ったエピソードも披露されているので、丸山さんの胸にしまわれているものが数多く存在するかもしれない。

4-3-2.渋谷さん

(表3:丸山さんが渋谷さんの名前を出したときの主な内容)
f:id:passionwenwen:20200821161809j:plain

 「一緒にしたこと」は仕事関係か音楽関係がほとんどだった。渋谷さんから丸山さんにハグをしたという他のコンビにはない濃厚な接触があるというのに、丸山さんから渋谷さんにしたことは書かれていなかった。

4-3-4.村上さん

(表4:丸山さんが村上さんの名前を出したときの主な内容)
f:id:passionwenwen:20200821162535j:plain

 「一緒にしたこと」が最も多かった村上さん。内容はほとんどプライベートでの行動が記されていた。「自分が相手に思っていること」では「かっこいい、すごい」など尊敬の言葉を素直に書き込んでいる印象。丸山さんにとって村上さんはいつだってヒーローなのだ。

4-3-5.安田さん

(表5:丸山さんが安田さんの名前を出したときの主な内容)
f:id:passionwenwen:20200821163258j:plain

 「一緒にしたこと」はプライベートかつ音楽に関することが多く書き込まれていた。楽器屋やカラオケに行った、CDを作った、お風呂に入った、みかんを食べた…。高校生のブログみたい…。山田にツレ感を感じることはあまりないのですが、こうして一緒にしたことを見てみるとあまりにも尊い。「思っていること」の(一緒に)なった、は安田さんが誕生日を迎えたことで同い年になった喜びを述べていた。

4-3-6.錦戸さん

(表6:丸山さんが錦戸さんの名前を出したときの主な内容)
f:id:passionwenwen:20200821164019j:plain

 内容の濃さ。「一緒にしたこと」はバーベキューで安田さんと三人で交互に弾いたというもの。「自分から相手にしたこと」の「訪問した」は詳細が全く記されていない。呼び出されたのか錦戸さんのどこに行ったのか、不明である。「思っていること」は他メンバーと比較してもふり幅が広く、錦戸さんに関しては一緒にしたことより思っていることの方が多い丸山さんだからこそ色々なことを思うのではないかと感じた。

4-3-7.大倉さん

(表7:丸山さんが大倉さんの名前を出したときの主な内容)
f:id:passionwenwen:20200821180731j:plain
 大倉さんに対しては「一緒にしたこと」の項目で10回を記録しているが、うち9回は2006~2007年に書き込まれたものである。2006年は二人でリレー小説を始めた時期でもあるため、二人の共同作業として書き込まれたものはこれが最盛期といえる。逆にプライベートや仕事に関しては一緒にしたこととして記されていない。「思っていること」では「謝りたい」や「ごめんなさい」と申し訳なさを感じている様子である。しかしこの二つも2006年に書き込まれたものであり、近年の丸山さん大倉さんに対してどう思っているのか、レンジャーBOOKでは知ることができなかった。

4-3-8.内さん

(表8:丸山さんが内さんの名前を出したときの主な内容)
f:id:passionwenwen:20200821182326j:plain
 レンジャー連載が始まって2年ほどでグループから去ってしまった内さん。なのでデータが少ない。内さんがレンジャーBOOK発行のときまでグループにいたらどんな表になっていたんだろうと想像しました。見てみたかったな。

5.感想・まとめ

 丸山さんはレンジャー連載においてメンバーの名前を出すとき、多くの場合「一緒にしたこと」を報告していることが分かった。自分→相手より相手→自分でコミュニケーションが行なわれる回数が多いのも、先行研究で得た結果と近いところがあった。(丸山さん、自分から何かするより誰かに何かされがち。)「同じ空間にいて相手がしていること」では内さんを除いた全員が「ゲームをしている」と報告されていた。関ジャニが楽屋でゲームを愛しすぎているのか、丸山さんがゲームにハマれないから目に付くのか、どちらにしても愛おしい。
 今回は丸山さんのページのみを研究したため、他メンバーと丸山さんのアクションのバランスを見ることができなかった。例えば丸山さんが「一緒にしたこと」が少なく「思っていること」が多い錦戸さんは、丸山さんに対しても同じような回数がみられるのかどうか。プライベートで食事に行くことが多そうな横山さんからは丸山さんとの交流が報告されているのか。もっと言えば全員の一人ひとり名前を出している文章をピックアップしてカウントしたい。が、私一人ではどうしようもないのでどうか熱心なファンの方、研究してください。DMか何かで言ってくれれば研究に用いた表などお貸ししますので…。
 今回の研究では、文章ならではの丸山さんの対メンバー観を少しだけ知ることができて楽しかったです。やっぱりコンビごとにカラーが違うのが面白い。レンジャーBOOK研究は奥が深そうなので丸山さんのページをこれからも解剖していきたいです。

6.おまけ(名前の呼び方調査)

 もはやここからが本編。ここ数年メンバー同士の名前の呼び方を研究してきましたが、今回もレンジャーBOOKを用いて呼び方変遷を追ってみました。
 その前に、名前を書いた回数のグラフがこちら。4-1の結果は呼びかけ等を省いていますが、このグラフはそれらも含めた値です。
f:id:passionwenwen:20200823133722j:plain

(図3:メンバーの名前を書いた回数)

 4-1の表と大きな変化があるのは2015年の村上さんとのクイズ…「村上クイズ」で頻発していたぐらいです。

 続いて、呼び方の種類。あだ名で呼んでいるイメージが強い丸山さん。以前自身が行なった先行研究(特典映像3回分の計測)の結果ではこうなっていました。

f:id:passionwenwen:20200823134514p:plain

(図4:特典映像における丸山さんのメンバーの名前の呼び方と呼ばれ方)

passionwenwen.hatenablog.com

 回数が多かったものだけ挙げているのでこれがすべての種類ではありません。さて、今回14年分のデータすべてを見た結果どうなったでしょうか…!それがこちら!!

f:id:passionwenwen:20200823120744j:plain

(図5:メンバーの名前の呼び方の種類と回数)

 丸山さんは文字で書き込むとき、主に一つのあだ名を多用することが分かりました。変わった呼び方で呼ぶこともあるがそれも数回。
 特徴的なのは、(特典映像における)口語では「横山くん」と呼ぶのに対して文字では「ゆうちん」が最も多かったこと。大倉さんは口では呼び捨てにしていることが多いのに文字では一度も苗字呼び捨てが見られなかったことでした。
 そして、前回の調査で一貫して「亮ちゃん」呼びだった錦戸さんに対して、

f:id:passionwenwen:20200823135402p:plain

(図6:口語での呼び方の種類が他コンビに比べて極端に少ないまるりょ)

f:id:passionwenwen:20200823135659j:plain

(図7:文語での呼び方の種類も他コンビに比べて極端に少ないまるりょ)

 文字でもその傾向が見られ、ほぼ「亮ちゃん」呼びで統一していました。
 また、呼び方により文章の内容(プライベートか、仕事か等)に変化があると予想して検証しましたが、特に使い分けている様子はありませんでした。


 さて、この名前を書きこむことに関して、年度ごとに見ていくことにしました。
f:id:passionwenwen:20200823115042j:plain

(図8:名前を書いた時期)

 回数が多いほど濃い色にしました。細かい数字に関しては下の表9をご覧ください。
 2011年は錦戸さん以外の名前を出していなかったり、2014年以降は名前が出てこなくなったメンバーが増えたりしています。(事務所の方針で他のメンバーのことを書きこむのが厳しくなったのかもしれません。)
 横山さん渋谷さん村上さん安田さん2007年が最多。錦戸さん大倉さん2006年が最多です。
 この表から、回数が多かった村上さんは長きにわたり書き続けていることが分かります。大倉さんは2006年の小説企画のときに書きこまれた回数に集中しており、ここ10年では数回しか書き込まれていません。錦戸さんとは2012年のほほえみデート以降意識に変化があったのではないかと感じていましたが、web連載にはその傾向は反映されていませんでした。横山さんのみ初登場が2007年なのも謎です。

(表9:丸山さんが名前を書いた回数を年度ごとにカウントしたもの)
f:id:passionwenwen:20200823115331j:plain


おまけのおまけとして、図5からわかる「最も使う回数が多い各メンバーのニックネーム」を書き込んだ時期の図を作成しました。この図は呼んだ回数に関わらず同じ色の濃さで作成しています。
f:id:passionwenwen:20200914183453j:plain

(図9:最も使う回数が多いニックネームを書いた時期)

比較しやすいように図8を並べて再掲します。
f:id:passionwenwen:20200823115042j:plain
(図8:名前を書いた時期)

図8と比較すると、よく使うニックネームの呼び始めの時期は錦戸さん内さん が2005年。横山さん村上さん安田さん大倉さんは図8で名前を書かれた回数が最も多い年から呼び始めています。渋谷さんだけは呼び始めの時期と呼ぶ回数が多い時期が違います。というか渋谷さんの計測結果だけ色々と特殊なのでこの二人、一体どうなっているんだ・・・と謎が深まりました。

お恥ずかしいですが、不勉強でそれぞれのニックネームで呼び始めた動機・正確な時期をほとんど知らないので、ご存知の方はいつ頃どんな発言から呼んだのであろうというところを教えていただけると嬉しいです。

 以上、丸山さんのレンジャーBOOK分析でした!

*1:第1回自由研究(撮り合いメイキング名前を呼んだ回数調査より抜粋)「注目したいのが、丸山さんが渋谷さん以外の5人から呼ばれているのに対し丸山さん自身は相手の名前を呼んだのが2回しかないという点である。全員から撮影され、全員を撮影している丸山さんだが相手の名前を呼ばずにコミュニケーションをとっていたことになる。」

スタンプ作成LINE会議から関ジャニ∞メンバーの入力コメントの傾向を分析する

6月23日、突然のお知らせ。
関ジャニ∞、オリジナルLINEスマイルアップスタンプを作ります」
と同時に投稿された動画。(情報をキャッチしたタイミングがワンテンポ遅れていたので実際同時に投稿されていたのかは分からない)


youtu.be



なんと、関ジャニ∞がLINEグループで会話する様子がおさめられた動画が投稿されているじゃないですか。
関ジャニ∞の知らない部分が垣間見える(公開されたものに限る)と大興奮のわたし、とりあえず動画を三回ほど再生してExcelを開く。
そう、こんな最高な資料が手に入って分析しないわけにはいかない。

当初はテキストマイニング的なことがしたくてあれこれツールを探してみたんですが、私が見てみたい部分とテキストマイニングツールでできることが合致しないのでいつも通り手動&主観でカウント・仕分けしていきました。

会議動画は全員が「公開されるもの」として認識していること、とはいえメンバーのみで行われている会議であること、アジェンダが明確であること。この3点を前提にしたコメント入力の傾向分析を行います。フリートークやメンバー以外が見られないような場面では入力のくせも異なる可能性があるので、今回の分析はあくまでも「動画から読み取れるもののみ」の分析です。

もくじ

1.コメントカウント基準

吹き出し1つにつき1回とカウント。この記事では吹き出しのことをコメントとします。口語では一文にするが2回に分けてコメントしているものは2回とします。例えば、大倉さんの「あいあい」「もういいです」のように続けて発言していることも吹き出しを分けてコメントしているものは2回とします。

2.メンバーごとの入力コメントの傾向

今回は「句読点」「感情表現」「絵文字・スタンプ」の3点を計測してメンバーの文章を打つときの傾向(くせ)を分析してみました。

ちなみに、各メンバーの総コメント数は以下の通り。
横山さん→19回、村上さん→21回、丸山さん→57回、安田さん→51回、大倉さん→44回

動画をご覧になった方はなんとなく体感していたかもしれませんが、やはり年上組は年下組の2倍ほど回数が少なくなっていました。年上組が少なすぎるわけではなく主に山田が喋りすぎな感じもしましたが。特に丸山さんは吹き出しを分けてコメントすることが多かったので総数が多くなったのではないかと考えられます。大倉さんは喋りながら&進行も担っていたのでもしかしたら普段はもう少し多いかもしれません。憶測にすぎませんが…。

①句読点の使い方

f:id:passionwenwen:20200628110612j:plain

横山さんは、web連載のエイトレンジャーでもよく句点(。)を使うイメージがあります。動画では一文が長い&言い切るときに句点をつけていました。

丸山さんに関しては句読点の付け方に法則性がなく、私の脳ではどんなときに句読点を付ける、付けないと決めているのか分かりませんでした。丸の大切な日の一字下げ、半角下げと同じぐらいわかりません。誰か教えてください。

大倉さんは読点(、)を多用していました。しかし大倉さんの普段の発語では区切らないところで読点を置いている印象でした。丸山さんと違って規則性があり、主に副詞のあとに付けていることが多く、読みやすさを意識しているのかなと感じました。くらすますを確認してみると同じような読点をしているので、声に出して読み上げる感覚で入力せずに文字としての読みやすさを優先していると思います。実際喋りながら入力しているわけですが、文語と口語で読みやすさ聞き取りやすさを使い分けているとしたらとんでもねえ天才だなと思いました。まず喋りながら打っていることがすごい。大倉さんは天才です。

②感情を表現する記号などの使い方

f:id:passionwenwen:20200628110648j:plain
ここでは、「!」「笑」「ww」「♡」を主に感情を表現する記号としてカウントしました。一文のうちに何個使われていても吹き出し1つにつき1個とカウントしています。絵文字での感情表現は次の項目にカウントしました。

安田さん「w」の使い手です。普段のweb連載「ボク。」ではハートマーク多用のイメージが強く、どちらかというとギャルっぽい記号の使い方をするのかと思ったら「ww」と出てきて驚きました。
一方で丸山さんは笑っている様子の表現は「笑」を使い、吹き出しを分けて「笑」と打ったり、語尾に「笑笑」と付けたりします。カッコはありません。また、よく出てくるコメントとして「あーー!!」が挙げられます。
山田は誰かが写真をアップしたら「!」を使ってリアクションすることが多く、文面はテンションが高く見えるように打ち込んでいると思います(実際どうなのかはわかりませんが)。

大倉さんは話している声では笑っていても文字では余計な表現は入れず、一見そっけなくも見えるコメントが多いです。テンションが上がっているというよりは強調したいときに「!」を使うことが多く、通常のコメントがシンプルであるゆえに「!」があると注目しやすくなります。
村上さんも強調の意味で「!」を利用し、普段の喋りで声を張る場面をイメージするコメントで「!」を付けています。私が一番好きな「!」の使い方は「マジ!?」です。村上さん、可愛い。
ただよしんごは山田が多用する笑っている様子の記号は使わず、強調の「!」を使用しています。

横山さんのコメントの中で感情表現にカウントしたいものが1つあったのですが、次の項目で…。基本的には文章で感情を表現するときに文字や記号は使わず、「笑ってもうた」のように省略せず説明することが多いようです。

③スタンプ・絵文字の使い方

f:id:passionwenwen:20200628110718j:plain

ほぼ大倉さんの貴族いじりの際に使用されたひよこスタンプなのですが…。
安田さんは村上さんが無言で写真だけ投稿したことに「笑い転げるスタンプ」を使用しました。スタンプで感情を表現していたのは安田さんのこれのみです。
横山さんは、大倉さんがダルビッシュ裕の画像(関ジャムセッションのオフショットのような画像)をふざけて載せた際に「おい(怒った絵文字)」として使用していました。その後、「大倉はこれ」と報復のようにひよこの絵文字を送り付けており、アダイブの可愛い兄弟げんかの様子を垣間見ることができます。
丸山さんはお寿司の絵文字。
安田さんが語尾にペンギンの絵文字をつけていて、HGTBのアレだ・・・!となりました。

4.メンバー間のリアクション

グループLINE会議の中で誰から誰に話しかける、誰の写真に反応する、という場面がよく見られたのでカウントしてみました。
これは特に目的なく単に興味があっただけなので分析はしません。
メンバー個人への反応や話しかけた回数をメンバーごとのグラフにまとめました。画像ぽんぽん載せていくだけです。

f:id:passionwenwen:20200628142650j:plain

f:id:passionwenwen:20200628142709j:plain

f:id:passionwenwen:20200628142726j:plain

f:id:passionwenwen:20200628142753j:plain

f:id:passionwenwen:20200628142818j:plain

良い表現が思いつかず、「リアクション」と表記しましたが、自分から話しかけたコメントの数も含めています。
回数によって関係性が見えるわけでもないし、特にLINEは打つスピードによって差が出るので、反応が間に合わなかったことも考えられると思い、ぼんやりグラフを眺めて終わりました。

5.ざっくりまとめ

上に書いたもの+αで気付いたことをざくっとまとめて書きます。

横山さん→敬語のときは一文が長く、句点が付きがち。そうでないときは一言で終わる。記号を用いての感情表現は少ない。意外と安田さん個人には話しかけない。
村上さん→普段の話し口調とほぼ変わらない。強調したいとき(話すときに声を張るような場面)に「!」を使う。絵文字/スタンプや句読点は使わない。
丸山さん→投稿するペースが速く、句読点/記号を用いての感情表現を多用する。句読点の使い方は不明。「笑」と「!」で楽しそうな雰囲気を表現する。一つの吹き出しに二文以上入れることは少なく、一回のコメントは短い。
安田さん→丸山さんと同様投稿するペースが速い。伝えたいメッセージ1つにつき3回ぐらいの吹き出しで表現する。「w」と「!」と「♡」を使う。スタンプも使う。写真が投稿されてからコメント入力&投稿が速い。一文が長くなることもあるが、それでも1分以内だったりする。とにかく速い。速さで言うとJK、ギャル、安田さんぐらいの感じ。(知らんけど)
大倉さん→口語と文語がメンバー内で最もかけ離れている。声では笑いながらも文字で笑っている表現はしない。村上さんと同様、強調したいときに「!」を使う。一文は短めで、吹き出し2つに分けることもある。


分析は以上です。
文字量と時間から打つスピードを計測したり、コメントをカテゴリ分けしたり…色々やりたかったことはあるんですが、ここから先は時間ある方…ぜひ。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
ここまで読んでくれた方はきっと楽しんでいただけるお知らせを7月1日0時、ANNの1時間前にTwitterから投稿するのでお楽しみに(*'▽')

文字起こし全文はこちらから。
ブログ記事に掲載する際は事前に教えてくださいね。
https://1drv.ms/x/s!AkdOqGkQDX0ngRSZEFOL95KGlL5Z

ドラマオタクeighterの私がおすすめする「これは見てほしい!」なメンバー出演作品(映画・ドラマ)

どうも美雪です。
こないだ昔の記事を読みかえしてみたらわりと砕けた口調で書いてたので今日は久しぶりにゆるゆるな感じで書いてみようかなと思います。

さて本題ですが、関ジャニってめっちゃ俳優業してるよね。
今日ファンになったとしてよーし!今までの出演作履修するか!と思っても一か月ぐらいかかるんじゃないかなと思います。
ということで、普段からドラマが好きで関ジャニのドラマもそこそこ見て来た私が「これは!!」という作品を自分の主観のみで紹介します。ドラマオタクと堂々と書いてしまいましたが真剣にクールごとにリアタイしようという意気で見てるのはここ5年ぐらいです。全然にわかオタクで…すみません…。

紹介していく前に私が好きな作品の系統をざっと書いてみましょうか。
メンバー出演作以外ではこんな感じ。
「僕らは奇跡でできている」「アンナチュラル」「カルテット」「いだてん」「最高の離婚」「あなたには帰る家がある」「俺の話は長い」「アリスの棘」「コタキ兄弟と四苦八苦」「仮面ライダーゼロワン」「スカーレット」「デート」「大恋愛」「コンフィデンスマンJP」「QUEEN
脚本家ドラマのジャンル年代順すべて無視で思いつく限り書いてみました。ジャンルでいうとヒューマン、ミステリー、コメディあたりが好きかな。アクションとラブは作品によりけりだけどあんまり見ないかも。
こんな感じの作品が好きなら私と趣味があうと思うのでここからも読んでいってください。
これらの作品を見て「なんか好きじゃないな…」となったことがある方は趣味があわないかもしれないのでこれから私がおすすめするのもハマらないかもしれないです。

大前提として
関ジャニが出てる作品は全部素敵な作品です。素敵最高作品ばかりですが、今回は私のツボにどハマりしてまだ見たことない方におすすめしたいものを書いていくので、「これが入ってないじゃないか!大ばか者!」とお思いの方はその好きな作品についてはてブロに書いてください。

はい。前置き長すぎ太郎ですがもう一つ。
あらすじも感想も私の言葉だけで構成されたど主観文章です。ちゃんとしたのが読みたい方はウィキ先生でも見てきてください。あとDVD販売してるサイトとかのレビューを参考にしてください。極力ネタバレしない方向で書きます。

【横山さん】
[ドラマ]「ON~異常捜査官・藤堂比奈子~
ジャンル:サスペンス
キャスト:波瑠さん、林遣都さん
役どころ:主人公(波瑠さん)とバディを組む刑事
これが好きな人におすすめ:バディもの/刑事ドラマ/かっこいい横山さん/考察が捗る作り込まれた脚本
こんな人は注意:グロが全くだめな方(私はだめなのでやばそうだと思うシーンは手で覆ってテレビ見えなくしてました)
こんなかんじ:エモい/勇敢/知的
◆ドラマON。それは私を関ジャニ沼に突き落としたドラマ。横山さんがとにかくかっこいい。色んな刑事ドラマに出演してきた横山さんですがONの東海林先輩はクールでアウトローです。私を目覚めさせた喫煙シーン、さらに深い沼へと誘った歯磨きシーン等ごほうびカットも多め。林遣都くんとのいわゆる「シンメ」のような関係性も見どころです。
あ、一応あらすじもざっと書いときましょうか。波瑠さん演じる主人公の藤堂が天才刑事系で一人であっちゃこっちゃ行っちゃう。暴走する藤堂を止めようとしたりやれやれと付き合ってあげたりする話だった気がする。

[映画]「破門 ふたりのヤクビョーガミ
ジャンル:ハードボイルドアクション
キャスト:佐々木蔵乃介さん(W主演)、北川景子さん
役どころ:主人公のヤクザに振り回されるヘタレ(いちおう建設コンサルタントの仕事をしている)
こんな人は注意:特になし
こんなかんじコテコテ大阪喜劇/コメディ/アクション/ハラハラ/スカッと
◆もう私は主人公に振り回される横山さんが好きなのかもしれない。ヤクザの世界に巻き込まれて翻弄されちゃう話ではあるけどそんなに極道!みたいなかんじじゃなくてとにかく逃げ回ったり追いかけまわしたりする。だらだらソファで寝ぼけてたり高級ホテルにはしゃいだりする横山さんが見られるよ。オチが良かった。横山さんがこの役で良かった~!って思った。


村上さん
村上さん担当の方に怒られるかもしれませんが私のツボにハマる作品が少なくて…。もちろん村上さんは好演でした。村上さんの何かが足りないわけじゃなくて作品としてハマりにくかったというかんじです。ごめんなさい…。
[映画]「∞UPPERS
ジャンル:アクション…(?)
キャスト関ジャニ∞の皆さん
役どころ:始末屋軍団の交渉役
これが好きな人におすすめ:裏社会の薄暗いかんじ/アクション/子守をする関ジャニ/かっこいい関ジャニ/設定を深読みしたくなる
こんな人は注意:特になし
◆とにかく関ジャニ全員かっこいいんだけど、村上さんがむちゃくちゃかっこいいみどころシーンが後半にある。映画内で使われる曲は同名タイトルのアルバムの曲なのがいいしアクションのカメラワークが最高。主人公はアーセナルだけど全員にみどころがあるし二回目だけど村上さんがむちゃくちゃかっこいい。丸山さんとのユニット曲YOU CAN SEEのMVが好きなら好きだと思う。二次元か?と思うぐらい全部最高です。漫画アニメから関ジャニに入った方は一回は見た方がいい。



丸山さん
[ドラマ]「ボーイズ・オン・ザ・ラン
ジャンル:アクション、ヒューマン
キャスト平愛梨さん、上田竜也さん、南明奈さん
役どころ:へっぽこ童貞サラリーマンが愛する人のために強くなる主人公
これが好きな人におすすめドラえもん/人が成長する話/アクション/ラブストーリー
こんなのが苦手な人は注意:丸山さんがほぼ裸体なシーンがある/ラブシーンを匂わせる描写がある/ボコボコにされる/排泄シーン/変顔や汗だくといった全力演技
◆丸山さんが全力で挑んだことが伝わるドラマ。1クールだけどどんどん展開していくから三部作ぐらいの情報量ある。彼女いない歴=年齢なモテない主人公が好きな人のために粉骨砕身して強くなろうとする話。少年漫画が原作ゆえ下品なシーンも少なくないけどそんなに汚く見えない(私だけかも)。打ち砕かれて立ち上がって全力で走る丸山さんが本当にかっこいい。男のかっこよさってこういうことだよなって思う。激しめのアクションシーンもあるけど私は画面酔いみたいなことはなかったし、そもそもアクションに興味ない私でもしっかり見れた。

[ドラマ]「泣くな、はらちゃん
ジャンル:ラブ、ヒューマン
キャスト麻生久美子さま、長瀬智也さん、忽那汐里さん、菅田将暉さん、賀来賢人さん
役どころ:心やさしいかまぼこ屋さん
これが好きな人におすすめ:心温まる話/SF
こんなシーンが苦手な人は注意:丸山さんが女の子に恋する
◆DVD買ったろかなと思ったぐらい良かった。丸山さんは主役ではないんだけどこれは丸山さんがやってこそ活きる役だったなと思う。自分がノートに書いた漫画のキャラクターが突然現実に現れて大変大変!みたいな話です(ざっくり)。メインの二人の話ももちろんすごく良いんだけどキャラクター一人ひとりが個性的で愛らしい。起承転結しっかりちゃんとオチがついてて泣けたり笑えたり、ほんとに漫画みたいなドラマ。こころほっこりしたい方におすすめ。

[映画]「円卓 こっこ、ひと夏のイマジン
ジャンル:哲学(?)、ヒューマン
キャスト芦田愛菜さん、八嶋智人さん
役どころ:主人公の担任の先生
これが好きな人におすすめ:日常と非日常の間/ホームドラマ/主人公が学びを得る
こんなことが楽しめない人にはいまいちかも:セリフの行間を読むこと/何という特別なことが起きない/説明が少ない
◆丸山さんの出演シーン自体は少ないんだけど作品として好きなところが多すぎる。まず私が行定監督が好きすぎるのもあるかもしれない。ひと夏のあいだに色んな人に出会って気付いたりやさしくなったりする話です。


安田さん
[ドラマ]「夜行観覧車
ジャンル:ミステリー
キャスト鈴木京香さん、石田ゆり子さん、中川大志さん、杉咲花さん
役どころ:主人公家族の隣人。しっかり者のインテリ長男
これが好きな人におすすめイヤミス湊かなえさん/暗い話
こんな人は注意:ヒステリックなシーンが多いので落ち込んでる方には刺激強いかも。安田さんが女性と付き合っている設定。
◆ザ・金曜TBSといったかんじのいや~なミステリー。ネタバレになるから詳しくは書けないけど、暗くて救いようのない話が好きな人は好きだと思う。(私は大好きです)

[ドラマ]「ROMES 空港防御システム
ジャンル:サスペンス(?)
キャスト国仲涼子さん ほか各話ゲスト
役どころ:天才ハッカー主人公と協力して事件を解決するバディ
これが好きな人におすすめ:スカッとする話/ミステリー/爽快なアクションシーン/近未来感
こんな人は注意:特になし
◆大倉さんとのダブル主演(ですよね?)2009年制作とは思えない近未来感。最新のシステムを駆使して空港を危機から救うストーリー。大倉くんが天才けだるげハッカー役。安田さんはそんな主人公とともに事件を解決していこうとする。脚本演出キャストすべてが神な神ドラマでした。見終わったあと「天才じゃん…」と言いました。

[映画]「ばしゃ馬さんとビッグマウス
ジャンル:ラブコメ(ヒューマン)
キャスト麻生久美子さま
役どころ:主人公と同じシナリオライタースクールに通う小生意気な年下男性
これが好きな人におすすめ:主人公が学び得る系/ラブストーリー/青春/うまくいかない
こんな人は注意:ネタバレになるから言えない!けど安田さんガチ恋の人はとりあえず回避した方がいいかも。あと安田さんが喫煙&飲酒しながらエッチな動画を見てソロプレイしてるシーンもあるのでそのあたり苦手な方は…。
◆何回もDVD借りて見てるからもう買った方が安くついてるんじゃないかなと思うぐらい見てる。ビッグマウスな天童(安田さん)が頑張り屋さんの馬淵(麻生さん)に勝負を挑んだりする。(そうだっけ?)ネタバレになるから言えないんだけどとにかくそこからの展開が良い。ゆったりのんびりな劇伴とカット。せりふの一つ一つの重さが良い。個人的なみどころは桃太郎の話をしているときの馬淵を見る天童です。100回ぐらい見た。

大倉さん
[ドラマ]「Dr.DMAT
ジャンル:医療
キャスト加藤あいさん、市川実日子さん
役どころ:災害現場で命をつなぐDr.DMATチームの泣き虫隊員
これが好きな人におすすめ:医療もの/ヒーロー/人が成長する話/感動
こんな人は注意:災害映像や事故現場など割とリアルに描かれるのでそういうシーンにトラウマがある方にはきついかも。
◆なんでこんな最高なドラマをリアタイしてなかったんだ!?!と思ったぐらいに最高なドラマ。最初は弱くて泣いてばっかりの八雲先生(大倉さん)が経験積んで正義と熱血のDMAT隊員になる話。災害、事件事故現場での「命の選択」や救命救助は実際に行われていることなので、このドラマを見るとDMATかっこいい…すごい…となる。過酷な環境での撮影だと思うけど大倉さんがしっかりと八雲先生の魂をいれてお芝居しているんだなぁというのが伝わる。大倉さんがかっこいいのと八雲先生がかっこいいのが合わさって最高という感想しかない。

[ドラマ]「ヤスコとケンジ
ジャンル:ラブコメ
キャスト松岡昌宏さん、多部未華子さん、広末涼子さん
役どころ:主人公に好かれるクラスの王子さま♡(高校生)
これが好きな人におすすめ:コメディ/ラブ/義理と人情/アクション
こんな人は注意
◆椿くん、ああ椿くん、椿くん。視聴後の感想これしか書けてなかった。あまりにもキラキラ王子様すぎてまぶしくてときめいた。しばらく引きずった。元ヤン漫画家が思春期の妹と仲を深めたりする話。椿くん(大倉さん)の実家はお花屋さんだけど後半で漫画家のアシスタントになったりもする。安田さんも出るよ。日テレ特有のぶっとんだコメディだなってかんじだけど椿くんがとにかくかっこいいのでそれだけでも一目いただきたい。

[映画]「疾風ロンド
ジャンル:ミステリー(という皮をかぶったコメディ)
キャスト阿部寛さん、大島優子さん、ムロツヨシさん
役どころ:スキー場のパトロール隊員
これが好きな人におすすめ:ミステリー/コメディ/スキー/かっこいい大倉さん
こんな人は注意:大倉さんが女性と関わるシーンが苦手な方。ガチ恋の方。
◆ストーリーがまず明快で最高なんだけど、多分すごくこだわっているのがカメラワーク。スキーの疾走感とか滑る雪の音とかが表現されていてスキーしてるかんじになれる。根津さん(大倉さん)がね、とにかくかっこいいんですよ。正義のヒーロー。犯人との追いかけっこスキーのシーンと華麗なドライビングテクニックと最後ちあきとの会話で我々は三回しにます。何回見ても同じところでヒッ・・・!てなる。本当にかっこいいのでかっこいい大倉さんが見たい人は見てください。


以上おすすめドラマ&映画でした。ここに書いてないからといっておすすめじゃないわけじゃないので時間持て余してる方は全部見てほしいです。ワイルド7のバイクかっこいい丸山さんとか大奥の美しすぎる大倉さんとか生まれる。の不憫優しい大倉さんとか13歳のハローワークの弟分横山さんとかフラジャイル五話のお芝居に魂入りすぎて見ててこっちが切なくなる安田さんとかその他全部良し…。私はハマれなかったけど村上さんの作品でおすすめのものがあればはてなブログに殴り打ちこみビートしてください。
ここまで主観だけで書いたの久しぶりでした。何の参考になるか分かりませんがここらで失礼します!

関ジャニ∞クロニクル全コーナーの放送回数ランキングとジャンル分析

こんにちは。美雪です。
今回は、5年間の放送に幕を下ろし2020年3月28日に最終回を迎える関ジャニ∞クロニクルについて数えたりしてみました。
とは言っても春から枠を移動して新番組としてリスタートをきることになるので終わりではないですね。
クロニクルのあんなことこんなことを振り返って新番組ではどんなことをやるんだろうな~と考えてみる記事です。

もくじ


今回はこちらのクロニクル公式ホームページのバックナンバーをくまなくチェックし、どんなコーナー何回放送したかカウントしました。

www.fujitv.co.jp

このバックナンバーに記載されているコーナーのみ集計したため、記載漏れに関してはカウントしていません。

1.放送されたコーナータイトルと放送回数ランキング

まずは全コーナータイトルから。ででん!

放送された順、年度は初回放送の年です。
27時間テレビでの企画は含んでいません。

さて、この中のどのコーナーが最も多く放送されたのでしょうか。
ランキングトップ10がこちらドン!
f:id:passionwenwen:20200323110221j:plain
※6位の「ラブスーパーマン」には後身コーナーの「ラブサプライズマン」を含んでいます。

なんと1位と2位の差が二倍という結果になりました。
そんなにおるおるやってたかな?と思ったんですが、最初のホームパーティーたこ焼きスタイルから2018年の高級レストランスタイルと形を変えて回数を重ねていました。
上位のコーナーは番組放送当初から続いてきた人気のコーナーといった印象があります。
あの伝説(?)のコント、すばるとなーみが8回も放送されていたことに驚きました。そして、それを上回る柏木さんのスパモニ。ミニコーナー的に挟まれるコントの数々がお昼に放送されていたの、良いな~と思いました。


10位以下の結果はこちら。
「いきなりドッジ」のように、収録としては1回でも前後編2回に分けて放送したものは2回としてカウントしています。
7回→ゲストは誰でしょう、スルーされたニュース、オチウメ!、スターバッカシ
6回→クイズおひとりさまに聞きました、ファボられ∞タイムライン、安田ワールドフレンドリー(前身コーナーのワールドフレンドリーを含む)
5回→CC2、自称そっくりサスペンス
4回→おばあちゃんジェスチャーゲーム、イケメンカメラ目線スポーツ(陸上、年賀状を含む)、妄想ぼっちメシ、新説・制作記者発表、横山的思わず嫉妬した大賞、世界にひとつだけの相関図、丸山カーレットクラブ
3回→7人同時にプロスポーツ選手と対決、成長No.1クロニクル、ハーモニカマン、ネイリストYASU、タズラーGP、バッキバキ体操、即泣きトライアル、売名登竜門、TOGAKI HOUSE、代理里帰り、リストランテMIKIWAME
2回→安猫田准教授のやっぱり猫が好き(激論クロニクルを含む)、絶対に失敗しない男、すぐムキになる横山の時間、みんだせつおゲーム、クロニクル・ザ・ベストテンエゴサーチ丸山、アートキングYASU、オフ会2パラ中継、ぶらり短歌、きらめけ!学園マイナーズ、せっ勝ちグルメ
1回→手つなぎぶらり旅、フェイククロニクル、強く強く強くコラボ企画、動物スタンプラリー、激論!!クロニクル、前向き記者会見、一人多い、バキフェッショナル、悪人たちのもう一つの騙し合い、カワイガラレロカンペ、関ジャニ∞ナノニクル、スゲーなのに写真を探せ、関西弁禁止ウォーカー、ソムリ∞

多くの人の記憶に残っているであろうタズラーグランプリとトガキハウスは3回しか放送されていないことに驚いたので思わず太字にしました。
3回であれだけ強烈なインパクトを与えたタズラーとトガキ、一生語り継いでいきたいな…。
こうして見ると、1回2回で終わっているコーナーは初期の方が多いのかもしれません。何でもチャレンジ!やってみよ!の2015年だったんでしょうか。
生まれては放送されなくなっていったコーナーの数々…私は大好きだったよ…。

放送回数をカウントしたときに作った表(放送された順に記録していったもの)は年度ごとにツイッターの方で投稿しました。





2.コーナーのジャンル分析

収録スタイル

これだけのコーナーが放送されたということで、コーナーの特徴ごとに仕分けしてみることにしました。
まずは収録のスタイル。

①スタジオ収録
②外ロケ→スタジオでモニタリング
③外ロケのみ

この3種類に仕分けてカウントしてみた結果がこちら。
f:id:passionwenwen:20200323112035j:plain
圧倒的にスタジオ収録が多かったです。
2018年はスタジオを追い出されたのか…?と言わんばかりに外ロケが中心になっていたような気がしますが、2018年は新コーナー自体が少なかったのでこういった結果になりました。
ほとんどのコーナーはスタジオで収録されたものでした。
コーナーの数としては最も少ない結果になりましたが、「おひとりさま」や「なのにさん」といったロケ映像をスタジオで見るスタイルも、関ジャニのリアクション…ツッコミスキルがいかされていて好きでした。
「おひとりさま」、ワイプが6つあったの贅沢で最高でしたよね。

ジャンル分け

続いてコーナーのジャンル。

トーク(ゲストと対話することがメイン)
②ゲーム(コーナー名にゲームがついている、ルールがある状況で(敵チームと)競い合う)
③コント(台本がある)
④セッション(歌やダンス)
⑤リサーチ(インタビューをして人や物を紹介している)
⑥チャレンジ(身体を張るのがメイン(?))
⑦総集編
⑧分類不可(①~⑦のミックスなど)


この8つに仕分けました。
勉強不足で他のジャニーズアイドルの番組がどんな感じなのか分からないのですが、これだけ多岐にわたるジャンルで仕分けられるのもなかなかじゃないかなと思います。というか全コーナータイトルも多い方じゃないですか?どうなんだろう?土曜の朝クロニクルの前後に放送してる番組はどうなんでしょうか…
さて、結果はこちらです。

f:id:passionwenwen:20200323111650j:plain

圧倒的ゲーム形式!いきなりドッジ、英会話伝言、カメラ目線をはじめ初期から挑戦していたゲーム形式のコーナーが多かったようです。バラエティとしてはやりやすかったのかもしれませんが、トーク中心に転がりつつある印象があったのでこの結果はうれしかったです。

次に多かったのがコント。裏ナレ、ラブスーパーマン、スパモニ、すばるとなーみなどなど…個人のキャラものがほとんどを占めていました。放送回数のわりにいまでも人気の高い新説制作記者発表やト書きハウスなどは全員参加型だったからこその人気なのかなと思います。
横山さんの映画番宣のための「悪人たちのもう一つの騙し合い」も豪華かつそれぞれのアドリブ力が活かされていてよかったですね。ちょっとの台本(設定)にアドリブをやらせたらひときわ輝く関ジャニです。
ちなみに、個人のキャラものは以下の通りです。

横山さん→すぐムキになる横山の時間(キャラというか本人そのままのような気もしますが)
村上さん→村久米宏(クロニクル・ザ・ベストテン
渋谷さん→すばる(すばるとなーみ)、渋柳徹子(クロニクル・ザ・ベストテン
丸山さん→江後佐山さん(エゴサーチ丸山)、山本さん(スーパーモーニングリサーチ)
安田さん→安猫田さん(安猫田准教授のやっぱり猫が好き
錦戸さん→ラブスーパーマン
大倉さん→妄想ぼっちメシ、柏木さん(スーパーモーニングリサーチ)

放送回数が多かったtornのコント…クロニクルスタッフはtornにコントをさせたの正解すぎるんですよね…
そして年下組のコントのキャラはクセ強め(笑)
三馬鹿のお三方は意外性があるコントが少なかったので、特に村上さんには新番組でクセ強キャラクターを演じてほしいですね…。
でもどうなんだろう?村上さんにはキャラ乗せない方が輝くんでしょうか。教えて!村上くんに詳しい人!

インタビュー系はすげーなのに図鑑をはじめ、なのにさんを探せ、スルーされたニュースなどなど。1~2人での取材形式が多かったですね。
おひとりさまは丸山さん、安田ワールドフレンドリーは安田さんと山田の二人にはピンで取材する企画が与えられていました。ロケこなした回数で言えば横山さんの方が多そうですがナンデスいじりをされただけで個人でコーナーを持つことはありませんでした。

チャレンジに分類されたのは、代理里帰り、絶対に失敗しない男、手つなぎぶらり旅、動物スタンプラリー、前向き記者会見でした。長時間の撮影や外ロケ、身体を張って頑張っているな~と思ったコーナーです。それをいったらどのコーナーも体張って頑張ってますけどね。
ここに分類されたコーナーは放送回数もあまり多くない単発ものという感じですが、ガッツをみせる関ジャニがかっこよかった記憶がよみがえります。

トークはおるおる、相関図、ネイリストYASU。
セッションはCC2、ハーモニカマン、バッキバキ体操でした。自身で作詞作曲もできるんだぞ!というアイドルというかアーティストというかミュージシャンな一面が見られた貴重なコーナーでしたね。

分類不可はオフ会2パラ中継、強くコラボ企画、カワイガラレロカンペの3つです。ゲームとも言い難いしトーク、コント…2つ以上の要素が混ざっているものがこちらに分類されています。


放送回数が多かったコーナーとジャンルに関連性があるのかについて知りたくなったので上位14項目だけ…
f:id:passionwenwen:20200327111914j:plain
トーク→ゲーム形式 オレンジ→コント →インタビュー

やはりゲーム形式のコーナーが多かったようですね。
その中にもコントやインタビュー、もちろんトークも含まれていて、クロニクルでは関ジャニのいろんな面を取り上げてコーナーを企画してもらったのだなぁと思いました。

全部書いた後に気付いたんですが、番組紹介で公式ホームページにずっと掲載されてた文章がありました。

スタジオありロケあり、歌企画あり…身体を張ったり人との触れ合いがあったり…そういうバラエティ番組であることは最初から最後までブレなかったんだなぁと。
今回の調査でそのブレなさ、チャレンジ精神が数字となって示されたような気がしました。夢のような番組ですね。

今後どんなコーナーに期待するか

もちろん、今あるコーナーがそのままお引越しできたらうれしいです。
さらに新しいことに挑戦していけるとすれば、関ジャニのアドリブ力が試されるコントのコーナーが見たいです。
サブプライム枠に移動するからにはきっとゲストも呼んでトーク中心になるのかな…という気もしているのですが、関ジャニの良さがいかされるコントやゲームもまだまだやってほしいです。丸く収まらず面白ジャニーズがテレビの常識をぶち壊すあの頃の勢いでぶちかましてほしいなと願っています。

これは以前投稿した記事なのですが、Twitterのフォロワーさんにアンケートで「どんなコーナーが見たいか」というものを募集したものがあったので再掲しておきます。
passionwenwen.hatenablog.com
何回見てもロックンロールヤスダはやってほしすぎる…


心機一転、色々なことが変わっていく春ですが、この変化が五人にとってさらなる活躍の足掛けとなりますように!進化していく関ジャニをこれからも見せてください!



今回の調査で記録用に使用したエクセルデータを掲載しておきます。
どのコーナーがどのジャンルに分類されたんだろう~とか気になる人は見てみてください。
https://1drv.ms/x/s!AkdOqGkQDX0ngQ6w9elcpp1YRZI8?e=FgT15y

関ジャニ∞クロニクル - フジテレビ